Home > 2010年度 > | 起業家ステップアップ塾 > 9/5第4回「起業ステップアップ塾」開催しました。

9/5第4回「起業ステップアップ塾」開催しました。

こんにちは。
山口商工会議所 木下です。

s-2010.9.5.jpg







9月5日(日) 第4回目
山口商工会議所 起業ステップアップ塾 開催しました。 

今回は、
各起業塾生の中期ビジョンを個別にブラッシュアップ!

s-2010.9.5-3.jpg







事業を中期的に考えると、
「起業塾」で作成した 単年度事業計画では見えなかった
事業の将来像が見えて来て、おもしろいですね♪
一つの事業から、多角化されて来ると
みんなの目が「きらきら」と、輝いて
表情が違うんですよ。Smile

自分でも気付かなかった
社会への問題意識の取り組みなど 
フレームワークにして考えると 体系化されて
「これ!これなんです!私のやりたかった事」と
頭の中がすっきり!
自分のやりたかった事が見えて来るんです。 

◇中期事業ビジョンの発表をして頂きました。

〈業種〉
不登校や発達障害の小・中・高校生に、家庭での学習をサポートする事業
起業塾では、
家庭教師派遣事業までの計画でしたが.....

中期事業計画になると
家庭教師の依頼があり、家庭での状況が把握出来ている児童をターゲットに
生活習慣のサポート支援として
ショートステイ事業〈山村留学的〉

続いて
ジョブコーチとして
ジョブトレーニング

最終段階は
生涯学習として
就職までをサポートするシステム

事業の収益性を考えると
今後、物販の取り組みも考慮して

事業のフレームワークを作成

現在、
山口市内には、2100人の該当者がいるとか....Surprised
切実な社会問題です。
社会への問題意識への取り組み、応援したくなる事業ですね!

〈業種〉
精神的苦痛を緩和するかけこみ寺事業

事業主が僧侶ということで
お金儲けだけではなく
利他的なことを重視した事業を展開

ストレス社会の現在
年々心の病が増加している。
日常を振り返ってみる 余裕の心作りを体験してもらう事業

写経体験や曼茶羅塗り絵で
心が無になるプチ体験

人を嫌いにならない、苦手を取っ払う説法...

食事は
茶粥を取り入れた精進料理や薬膳料理
山口は茶粥文化だとか....

月の満ち欠けに合わせたアロマの施術
月の満ち欠けは
理屈ではない効果があるとか.....

初めから全部スタートするのではなく
1年後
2年後
3年後と
事業全体の体系作りが、中期事業計画の重要なポイントなんです!

”盛りだくさんの夢の起業”
次回
ビジネスプランの発表が楽しみですね!Laughing

コメント:0

コメント投稿フォーム

リンク集
Feed

このページの先頭へ