Home > 2007年以前の卒業生 > | 先輩受講生情報 > yuan 後藤優子さん

yuan 後藤優子さん

開業の動機は、漠然と「なにかしたい!」「自分のお店がもちたい!」という夢がありました。その「なにか」は、なかなか見つけることができなかったんですが、きっかけは衰えを感じ、今まで興味のなかった美容に対して目覚めたことかな。そして美しさは内面から輝くものだと実感し、自分のスキルアップのためにも整体、フェイシャルエステ、アロマオイルトリートメント、着付けなど様々な資格取得に励みました。そうして今までは探す側だったが、自分の求める、自分が行きたいようなサロンを作りたいと思うようになったんです。勢いだけはありました!母とダブルパワーで……(笑)

事業は、癒しをコンセプトに、整体、山野愛子どろんこ美容のフェイシャルエステやアロマオイルトリートメント、そして着付けなどを行っています。

起業塾は、情報誌の参加募集掲載を見つけて参加しました。その時は、資格取得途中で、あまり期待もせず、とりあえず行ってみようと受講したんです。参加者の中には、私と同じようにまだなにをしたいというはっきりした計画もなく参加している人もいたましたが、これからやるべきことをちゃんと把握している人もたくさんいました。初めは、ちょっと場違いだったかなとも感じましたが、夢を語り、同じようにこれから何かを始めようとしている仲間たちはとても頼もしく、夢の実現のために一歩踏み出す勇気をもらい、とても励みになりました。

起業塾に参加して、人と人とのつながりがいかに大事かということを知りました。開業後も起業塾生との交流は続いていて、面白いことに次年度の起業塾生とも「起業塾」繋がりで、交流の輪が広がっているんです。開業当初は、内装やメニュー作り、広告の出し方、集客など直面した課題は山ほどありましたが、持ち前の明るさで頑張っています。

資金調達は、自己資金だけでなく、地元の銀行から融資をうけましたが、「起業塾」で学んだ事業計画書は大変役立ちました。起業塾生であるということも問題なく融資していただけた要因だとも思います。

これから起業を目指そうと考えている方へ、今更もう遅いのではと躊躇せず、勇気を持って一歩踏み出すことができれば、必ずなにかが変わります!

今の仕事が肌にあっていると本当に感じていますが、まだなにかできるかもと挑戦し続けることが素敵な自分を作ってくれていると実感しています。

今後は、安全で誠実な施術でお客様からの信頼を築き、まわりの人すべてに対しても誠実でありたい。今できること、やるべきこと、やりたいことに挑戦し続けて、素敵な自分でいたいと思っています。

リンク集
Feed

このページの先頭へ