Home > 2009年度卒業生 > | 先輩受講生情報 > ワールド ビジネス サテライトTVに、山口商工会議所起業塾生「マンガ スペース」放映されました。

ワールド ビジネス サテライトTVに、山口商工会議所起業塾生「マンガ スペース」放映されました。

山口商工会議所 木下です。

2010年9月16日(木) 23時30分

WBS ワールド ビジネス サテライト TVに

マンガ・スペース(山口市)の酒井悠紀さん。中村友香さんが、取材放映されました。

マンガ・スペースLLCの二人は
2009年 山口商工会議所「起業カレッジ」の受講生で
参加された時は、まだ大学生
起業されたのも 在学中だったんです。


s-manga.jpg








◇WBS TV放映テーマは、
「女性起業家」 増える”社長志望” なぜ今か?
自らの道を貪欲に生きる女性たちが、今社長を目指すその訳は… Undecided

全国的に
女性起業支援セミナーの参加者は
2008年より、著しい増加傾向。

昨今の厳しい経済状況の中
リストラや
先行きの不安から
家庭を支えてきた主婦も
働かなくてはいけない現状に直面!

しかし、年齢的に雇用が厳しい現状....
だったら「自分で起業するしかない!」と
一念発起し、起業する人が増えているという。

山口商工会議所の起業カレッジ(日商創業人材育成事業)の参加状況も
平成19年....36人
平成20年....78人
平成21年....112人
と、年々、大幅な増加傾向を示している。

総務省の「事業所・企業統計調査」によると
2004年~2006年の全国都道府県の開廃業率では
山口県は開業率が5.5%に対し、
廃業率が6.0%と高いが
県都である山口市と、その他市町村の開業率の比較では
山口市が7.3%と
その他の市町村の5.2%を
大きく上回っており
山口市の開業へのニーズの高さが伺える。

この現状を打破するため
経済環境の変化に積極的に対応しようとする起業予定者に対し、
事業計画の作成等
ソフト面の支援事業を実施し
新規開業の促進・地域雇用機会の創出を図ることは、
地域経済の活性化
ひいては、日本経済の活性化に繋がる
極めて重要な取り組みと言えるのです。Undecided

事業仕分けの中
必要とされている支援が、削除されることのないよう
この厳しい状況だからこそ
新たな「夢」を育む創業サポートが”必要”とされています。

◇マンガ・スペースLLC(酒井悠紀・中村友香さん)よりコメント

起業のきっかけは
ニュージランド留学。
そこで日本語を選択している学生に
マンガのオリジナル教科書を作ってみたところ
大好評Laughing
もともとマンガに興味に興味を持っていたので
マンガを使ったビジネスを立ち上げようと起業を決意!
帰国後、あちこちの起業セミナーを受講しましたが
山口商工会議所の起業カレッジは
受講料が安いのに
内容が濃い。
起業カレッジに参加して、
ビジネスをしていく上で必要なことを全部教わりました。
毎週日曜日の4~5カ月間ハードでしたが
塾生の仲間に会えるのが楽しみでした。
起業カレッジ修了後も
アントレプレナーサークル「あんくる」のお陰で
年度を越えた塾生間の交流が図れ
良い刺激になっています。
「あんくるメルマガ」の配信も
仲間の起業情報が解って励みになります。

今後の目標は
いつか日本語システムに着手して
海外の日本語教育システムに関心のある方たちのネットワークを作り
その頂点に立つことです。

頑張れ!「起業家」 夢に向かって前進!

コメント:0

コメント投稿フォーム

リンク集
Feed

このページの先頭へ