Home > 2009年度 > | 塾生交流あんくる > 庭の「防草」マプラスさん。「週刊ケイザイ防長」に掲載されました。

庭の「防草」マプラスさん。「週刊ケイザイ防長」に掲載されました。

庭の防草業を開業したのは

マプラス 代表 近藤彰宏さん

◇記事抜粋
庭の雑草を除去し草が生えにくく土を加工・整地する「防草加工」サービス業として、マブラス(山口市中尾656-5近藤彰宏代表)が今年9月に開業した。近藤代表が大手ハウスメーカーで営業経験を重ねていくうち、多くの主婦が庭の雑草に悩まされていることを知ったのが起業のきっかけ。
一般的な除草と違い、除草剤を使わないので子供やペットがいる家でも安心・安全。
作業手順は最初に庭の雑草を根から切り取り、整地をして専用の「自然土防草材」を敷き詰める。その後自然な地形に転圧整形し、散水を施して防草材がなじむよう数日間養成すれば完成。
引渡し1ケ月後には点検(無料)するためアフター万全。
平均作業期間は5日間程度。料金は10坪で20万円ほどと割安。作業後5年間は効果が持続するという。防草加工のほかエクステリア工事なども手掛ける。現在キャンペーン期間中で、「防草加工」「ガーデニング」「エクステリア」「玄関アプローチ(門扉・表札・ポスト等)」の一式工事(通常価格105万円~)を税込88万円均一で申込みを受付している。(11月末迄)。
問い合わせTEL 083-902-3250

コメント:0

コメント投稿フォーム

リンク集
Feed

このページの先頭へ